社会福祉法人 ほくろう福祉協会

インスタグラム

札幌市清田区
第1地域包括支援センター

新着情報

2022月04月27日

第1・第2合同

2022月04月27日

第1・第2合同

ごあいさつ

『地域包括支援センター』は、札幌市から委託を受け、「総合的な相談・支援」「権利擁護・虐待の早期発見」「介護予防ケアマネジメント」「包括的・継続的ケアマネジメント」の4つの事業を主として、市内27ケ所設置されております。
札幌市清田区第1地域包括支援センターでは北野・平岡地区を担当しております。

イメージキャラクターのホッターくん
イメージキャラクターのホッターくん
事業所名称
札幌市清田区第1地域包括支援センター
営業日
平日
営業時間
8:50~17:30
休業日
土日祝 12月31日~1月3日
担当地区
北野地区・平岡地区
所在地
〒004-0861 札幌市清田区北野1条1丁目6-28 (緑愛園内)
電話・FAX番号
TEL:011-888-1717 FAX:011-888-1718
お問合せ
メールでのお問い合わせ、または電話011-888-1717までお気軽にご連絡ください。

地域包括支援センターの役割

1.ご高齢者さまの相談をお受けします。(総合的な相談・支援)

本人や家族、地域の方からの相談(ひとり暮らしの高齢者が心配・最近物忘れが多くて心配…など)を受け、状況に応じてご自宅を訪問し、必要な情報提供やサービスにつなぐお手伝いをします。

2.ご高齢者さまの権利を守ります。(権利擁護・高齢者虐待早期発見・防止)

高齢者虐待や消費者被害などの早期発見・防止に努めておりますので、最近ご近所で気になる方がおりましたらご相談ください。また、高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業、成年後見制度の活用促進や認知症を正しく理解していただく活動をしております。

3.介護保険制度活用のお手伝いをいたします。(介護予防マネジメント)

介護認定で要支援1・2となった方や、要支援・要介護になる恐れがある方(二次予防事業対象者)が、自分らしく生活できるよう介護予防サービス支援計画の作成を行い、必要なサービスが受けられるよう支援します。

4.より良い地域づくりを一緒に考えます。(包括的・継続的ケアマネジメント)

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせる清田区になるよう、民生委員や福まち推進委員・医療機関などの関係機関と一緒に地域づくりを考えます。

5.ケアマネジャーを支援します。

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせる清田区になるよう、民生委員や福まち推進委員・医療機関などの関係機関と一緒に地域づくりを考えます。

役割を皆様に知っていただくこと、そしてより良い地域づくりのきっかけとして、『出前講座』も行っております。楽しく一緒に学んでみませんか?
また、ご依頼の内容によっては適材適所の機関へ橋渡しすることもあります。

緑愛園

緑愛園

青葉のまち

青葉のまち

サポーティ・もみじ台

サポーティ・もみじ台

事業
札幌市清田区
第1地域包括支援センター
事業
札幌市清田区
第2地域包括支援センター
事業
札幌シニア福祉機構