2019年10月3日

介護現場で起こるハラスメント研修【札幌シニア福祉機構】


10月3日の現任専門職研修は、介護現場で起こるハラスメント研修でした。
午前の科目は、ハラスメントの定義の理解と組織としての取り組み
講師 社会福祉法人 宏友会 西野ケアセンター 統括施設長 保坂昌知氏
午後の科目は、相談できる機関や法的知識を学ぶ
講師 ゆいと法律事務所 弁護士 石塚慶如氏

加害者にも被害者にもなりうる、介護現場で起こるハラスメント。

午前は、ハラスメントとは?、組織としてどのような取り組みが考えられるか等について学びました。
グループワークでは、活発な意見が多くみられておりました。

午後は、具体的にどこに、どのように相談するとよいのかを学びました。
後半は、ワールドカフェの方法で、グループワークを行いました。
自分たちが、課題としたことだけでなく、それぞれのグループを回りながら
様々な考えを聞くことで、学びを深めることができたとの声を頂きました。