2019年9月19日

「生きる」を支える看取り研修【札幌シニア福祉機構】


9月19日の現任専門職研修は、「生きる」を支える看取り研修でした。
午前「看取り」~地域の中で完結できる医療と介護~
講師 医療法人社団緩和クリニック恵庭  院長 柴田岳三氏
午前中は、「看取り」とはどういうことか、地域での看取りに必要なことは何かを学びました。
柴田先生の看取りの体験談もあったり、参加者自身の看取りに置き換えて考える場面もありました。



午後 看取りケアの基礎知識と体制作り
講師 介護医療院しんえいの杜  副施設長 藤井謙一氏
午後は、実際にどのように進めるか、そのために組織としてどのような体制が必要かを学びました。





関心が多く、80名弱の参加者がいらっしゃっいました。
「看取り」に向かう日々のケアに繋がる研修となったようです。