2019年8月29日

相談支援職員レベルアップ研修【札幌シニア福祉機構】


8月29日の現任専門職研修は、相談支援職員レベルアップ研修でした。
午前の講師は、藤女子大学人間生活学部教授 若狭 重克氏
午後の講師は、特別養護老人ホーム手稲ロータス施設長 神内 秀之介氏です。

午前は、相談支援業務にとって重要な「価値」と「倫理」についての講義です。
自分自身の価値観や倫理観をコントロールし、どう支援を展開するかの基本の学びです。
現場での経験談を交えての講義で、簡潔でとても分かりやすいとの声を参加者から頂いております。


午後は、午前の学びを活かしての演習中心の講義です。
「利用者利益の優先」を進めたいが「倫理的なジレンマ」を感じる…
このジレンマを解消するために、相談支援職としての導き方を学びました。
演習は、種別・職種・経験年数も違う、今日初めて顔を合わせたメンバーで行いましたが
大変盛り上がって、有意義な時間となりました!