2019年7月18日

「可視化」による事例理解を学ぶ【札幌シニア福祉機構】


7月18日の現任専門職研修は、「可視化」による事例理解を学ぶでした。
講師は、社会福祉士・主任介護支援専門員の佐藤珠美先生です。
午前中は座学により「事例検討の意義と方法」のポイントや具体的な方法を学びました。
午後からは、受講者の中から事例を提供してもらい、現場でできる事例検討の実践です。
短い時間の中でありましたが、受講者だけでなく、事例提供者にとっても大きな気づきがあったようです。
現場に持ち帰り、今後も事例検討を続けていきたいとの声をたくさん頂きました!