2019年6月6日

「生活リハビリと義肢装具活用術研修」【札幌シニア福祉機構】


6月6日の現任専門職研修は「生活リハビリと義肢装具活用術研修」でした。
午前中は、「日常生活リハビリとは?」の講義でした。
座学だけでなく、実際に体を使って立ち上がりの動作の確認をしたり
「ドレミの歌を取り入れたコグニサイズ」を、皆さんで歌いながら行ったりと
楽しさを交えての研修となりました。




午後からは、みなさんが普段関わる事が少ないと思われる義肢装具士の先生による講義です。
講義の中では、制度について触れる時間もあり、今まであやふやだった知識を整理する事が出来たようです。
装具の装着体験もしました!初めてみる装具もあり、大きな収穫があったようです。
また、受講生の中から希望者を募り、実際にソールを作成して頂きました。
出来上がったソールでの歩行は、格段に違ったようで感激の様子でした。



終了後も、講師の先生に熱心に質問されている姿が印象的な研修でした。